Medi+セミナー

  • HOME
  • Medi+セミナー
  • 第16回Medi+セミナー 2015年10月26日
    武蔵野徳洲会病院 院長 鈴木 洋通 氏
    株式会社PALTEK 会長 高橋 忠仁 氏 講演

2015.8.27

第16回Medi+セミナー 2015年10月26日
武蔵野徳洲会病院 院長 鈴木 洋通 氏
株式会社PALTEK 会長 高橋 忠仁 氏 講演

セミナーのご案内

 

Medi~これからの医療と福祉のあり方を考える~

 

いつもMedi+セミナーをご支援頂き、皆様には厚く御礼申し上げます。

さて、第16回Medi+セミナーが、2015年10月26日月曜日の開催と決まりましたので、その概要と合わせてお知らせ致します。

今回は、埼玉医科大学腎臓内科教授を務められ、現在は武蔵野徳州会の院長であられる 鈴木 洋通 氏をお招きいたしました。

鈴木先生は、腎と高血圧に関する研究においての第一人者であり、在宅血液透析のオピニオンリーダーでいらっしゃいます。ご講演いただくのは、「在宅透析と私」と題し、先生が長らく関わってこられた在宅透析について、その歩みと今後のあり方についてお話しいただきます。高齢化の中、治療と生活の質について共に熟思する良い機会となることと存じます。

また、企業講演は、株式会社パルテック会長高橋忠仁氏と前川大介氏(スマートエネルギーソリューション事業部 担当部長 )により、「近年の自然災害増加に伴う防災対策の見直し」と題し、医療福祉業界に求められる防災についてご講演いただきます。

今回も、活発な意見交換の場となれば幸いに存じます。

皆様のご参加を心よりお待ち申しております。

 

Medi+代表
中村 毅(医療法人社団東光会 戸田中央総合病院 理事長)

Medi+設立発起人
伊藤 正裕 (東京医科大学 人体構造学講座 主任教授)
小川 裕司 (NPO開業支援塾21代表理事)
醍醐 象器 (東京医科大学 理事長付参与)

 

 

第16回 Medi+セミナーのご案内

 

Medi~これからの医療と福祉のあり方を考える~

16Medi+セミナー 20151026(月)開催

 

Medi+セミナー企業講演 第1部 講演時刻 18:30

『近年の自然災害増加に伴う防災対策の見直し』
〜東日本大震災における透析施設の操業不能原因をふりかえって〜
講演者 株式会社PALTEK 
    代表取締役会長 高橋 忠仁 氏
    スマートエネルギーソリューション事業部 担当部長 前川 大介 氏  

【講演要旨】
地震や大型台風、ゲリラ豪雨、火山噴火など、近年の自然災害の増加とは裏腹に、医療機関における停電対策は建設当時のままとなっているのが現状です。
実際に、東日本大震災では東北と北関東における透析施設の約半数が操業不能に陥ったのです。そのほとんどがライフラインの損傷によるものであり、特に、震度3~4における操業不能の原因の約80%が停電でした。
ケーススタディを踏まえ、今後の新たな停電対策への取り組みに関してご紹介致します。

 

Medi+セミナー講演 第2部 講演時刻 19:00

在宅透析と私

講演者 武蔵野徳洲会病院 院長 鈴木 洋通 氏

【講演要旨】
在宅透析には腹膜透析と在宅血液透析があり、本邦では両者ともに、普及率は低い。本講演では私がどう在宅透析に取り組んできたか簡単に話をさせていただく。その中で在宅血液透析が心血行動態や代謝面でどのくらい素晴らしいものであるかの成績を示させていただく。一方、どう普及させるかの取組の一つとしてネットワークシステムを利用した方法を紹介したい。さらに現時点での問題点を皆様と一緒に考えてみたい。

 

 

講演者プロフィール

第1部企業講演者プロフィール

株式会社PALTEK 
代表取締役会長 高橋 忠仁 
スマートエネルギーソリューション事業部  担当部長 前川 大介 

【略 歴】
高橋 忠仁 氏
1948年 鹿児島県屋久島生まれ
1968年 鹿児島工業高等専門学校 電気科卒業
1982年 株式会社PALTEK設立  代表取締役社長
2012年 代表取締役会長(現任)
特定非営利活動法人ベンチャー支援機構MINERVA理事長(現任)

 

第2部講演者プロフィール

鈴木 洋通  氏 武蔵野徳洲会病院 院長

【略 歴】
昭和22年(1947)7月22日生まれ
昭和50年(1975)3月 北海道大学医学部卒業
昭和50年(1975)5月 慶應義塾大学医学部内科訓練医
昭和56年(1981)7月 米国クリ-ブランドクリニック
昭和61年(1987)10月 慶應義塾大学専任講師(医学部内科学)
平成3年 (1991)4月 慶應義塾大学助教授 (医学部内科学)
平成7年 (1995)4月 埼玉医科大学腎臓内科教授
平成20年(2008)8月から26年(2014)7月まで
埼玉医科大学地域医学・医療センター センター長兼任
平成27年(2015)4月 武蔵野徳洲会病院 院長

日本統合医療学会理事 日本妊娠高血圧学会常任理事
功労評議員(日本内科学会 日本心血管内分泌学会 日本腎臓学会 日本高血圧学会、日本急性血液浄化学会)
Fellow (米国内分泌学会、米国高血圧学会、米国腎臓学会、米国生理学会)
会員(国際腎臓学会、国際高血圧学会)

平成5年(1993)5月 北里賞
平成5年(1993)7月 千代田生命賞
平成5年(1993)9月 サンド賞
平成18年(2006) 埼玉県医学賞
平成25年(2013) 日本高血圧学会賞
などを受賞
専門 内科学、腎臓病一般、透析、高血圧
趣味は 蝶を愛で、ラグビーをエンジョイし、ジャズに浸る。時に寅さんにあこがれる。

 

 

セミナー概要

【日 時】 2015年10月26日(月)18:25~20:00【受付開始17:50~】
【講 師】  第1部企業講演
株式会社PALTEK 代表取締役会長 高橋 忠仁 氏
スマートエネルギーソリューション事業部担当部長 前川 大介 氏
第2部講演
武蔵野徳洲会病院 院長 鈴木 洋通 氏
【場 所】  『大和ハウス東京ビル』  2Fセミナールーム
東京都千代田区飯田橋3-13-1
JR線 水道橋駅 西口より徒歩2分
JR線 飯田橋駅 東口より徒歩7分
東京メトロ有楽町線・南北線/都営大江戸線 飯田橋駅A1出口より徒歩7分
東京メトロ東西線 飯田橋駅 A5出口より徒歩4分またはA2出口より徒歩7分MAP
【定 員】  150名 ※定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承くださいませ。
【会 費】  3,000円 ※銀行振込
(軽食&ドリンク付)
【その他】 講演後、会場を最上階ラウンジに移し、
軽食ドリンク付きの名刺交換会・交流会を行います。
すばらしい夜景を眺めながら、楽しいひと時をお過ごしください。
当日は、お名刺を必ずお持ち下さいますようお願いいたします。

 

【お申込み注意事項】

※ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方に出席いただきますようお願いいたします。
※後日、お申込み確認メール、ご入場Ticketメールをお送りしますので、内容ご確認ください。
※ご入金は銀行振込でお願いいたします。(お振込先口座は、後日メールにてお知らせいたします)
なお、振込手数 料はお客様のご負担になりますのであらかじめご了承ください
※領収書をご希望の方はセミナー当日受付にお申し出ください。

 

セミナープログラム

 

17:50 受付開始・開場
18:25 Medi+代表挨拶、およびMedi+セミナー講演者のご紹介

中村毅(医療法人社団東光会戸田中央総合病院理事長)

18:30 第16回Medi+セミナー 第1部 企業講演
「近年の自然災害増加に伴う停電対策の見直し」
~東日本大震災における透析施設の操業不能原因をふりかえって~
高橋 忠仁 氏(株式会社PALTEK 代表取締役会長)
前川 大介 氏(株式会社PALTEK スマートエネルギーソリューション事業部 担当部長)
 19:00 第16回Medi+セミナー 第2部 講演
「在宅透析と私」
鈴木 洋通 氏(武蔵野徳洲会病院 院長)
20:00 質疑応答
  ―  意見交換会のため最上階ラウンジへ会場を移動いたします ―
20:15 交流会・名刺交換会
21:00 閉会

 

上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

 

セミナーのお申込みはこちら

 

ページの先頭に戻る

ADDRESS

東京都港区芝3丁目42-10
三田UTビル6F